• 投稿 2017/06/27
  • 集客
メルマガで見込み客となる読者を増やす方法!リストは数ではなく質

メルマガの読者数は、闇雲に増やせば良いというものではありません。

 

読者数を増やすだけなら、広告を使えばいくらでも増やす事はできます。

 

また、読者増サービスでリストを購入すれば、
簡単に数千という読者が集まります。

 

 

しかし、そのような方法で集めた読者というのは、
非常に薄い読者であり、見込み客となる可能性が低い。

 

そうではなく、「メルマガで見込み客となる濃い読者を増やす方法」
について説明をしていきます。

 

なぜ、メルマガは薄い読者だとダメなのか?

そんなに興味もなく登録する読者もいますし、
自分で登録しておいて、

 

「勝手にメールを送ってくるな!」
と激怒する読者もいるぐらいです(笑)

 

 

このような薄い読者というのは、どれだけ数を集めようと、
見込み客とならないなら、集めるだけ無駄でしかありません。

 

また、メールが開封すらされないので、
メール全体の到達率を下げてしまい、
届けるべき見込み客にもメールが届かなくなります。

 

そうなると、メルマガでの利益が最大化できません。

 

つまり、メルマガで重要なのは、
「読者の数」ではなく、「読者の質」なのです。

 

メルマガで重要なのは「読者の質」

「見込み客」とならない、薄い読者を集めて数多くの読者がいても、
実際に、あなたから購入する読者は少ない。

 

なぜなら基本的には、”無料”で何とかしたいと思っている
読者(リスト)だからです。

 

お金を払う事に、相当な抵抗があるのです。

 

そんな財布の紐が固く、無料で教えてくれと言ってくる読者に、
有料教材を販売するのは至難の業だと理解して下さい。

 

 

そこで、一度でもお金を払った事がある見込み客を探してきて、
読者にするのはどうでしょうか?

 

一度でも、有料でその分野のものにお金を使った見込み客なら、
値段が高くても、良いものなら購入する可能性が高いです。

 

ものすごい優良顧客(見込み客)となるのです。

 

過去にお金を払った方をメルマガ読者にする方法

過去にお金を払った事がある方(見込み客)を見つけてきて、
メルマガ読者にする方法について、具体的な方法を説明します。

 

 

例えば、あなたがFX(外国為替証拠金取引)の有料教材を売りたいとします。

 

有料教材だと、普通に3万円とかしますが、
これらの購入者は、情報商材に慣れているから、
特典の良い方から購入するので除外しましょう。

 

 

ですので、まずは数千円で市販されているFXの本を購入した方を
ターゲットにします。

 

「どうやって、市販のFXの本を購入した方を探し出すのか?」

 

必ず、上記のような疑問が出てきます。

 

 

確かに、個人情報でも探らないと購入者リストなんてものは、
手に入りません。

 

しかし、諦めないで下さい。

 

購入者だと思われる方が集まる場所があるのです。

 

 

それが、「Facebook」です。

 

市販されているFXの本の作者を「Facebook」で探しましょう。

 

そして、その作者をフォローしている方が、
あなたの求める「理想の見込み客」です。

 

・・・意味がわかりますかね?

 

 

FXの本の作者をフォローしているという事は、
その作者が書いた本の読者も混じっているはず。

 

つまり、数千円のお金を払ってFXの本を購入した方です。

 

そして、FXの本を購入しているのだから、
当然、FXに興味を持っています。

 

 

しかも、無料で教えてくれという乞食思想ではなく、
お金を払って本を購入した、財布の紐も固くない方です。

 

あなたの求める「理想の見込み客」に完全に合致してませんか?

 

この「理想の見込み客」に対してアプローチをかけていく。

 

「理想の見込み客」へのアプローチの仕方

ここで、ターゲットは完全に決まりました。

 

あとは、どのようにアプローチをかけて、
メルマガ読者になってもらうか?

 

 

当然ですが、「理想の見込み客」はあなたの事を知りません。

 

そんなあなたが、いきなりメッセージを送り、
「FXに興味があるなら、私のメルマガに登録して下さい」
などと言っても、気持ち悪がられるだけです(笑)

 

まず、メルマガには登録されません。

 

 

有効なテクニックがあるのですが、ここで紹介すると
悪用する方が出てくるので、あえて説明はしません。

 

どうしても知りたい方は、
詳細を明かした電子書籍を購入して下さい。

 

まとめ

「メルマガで見込み客となる読者を増やす方法!リストは数ではなく質」
という事で、記事を書きました。

 

最後まで読まれた方は、理解してくれたと思います。

 

 

何でも無料で教えてくれという乞食思想の読者は、
クレーマーになる可能性が高く、非常に質が低いです。

 

そういう方は、無料で情報をよこせと言っておきながら、
無料で情報を与えると、今度は無料だから「別にいいや」
という理由で、実践を全くしません。

 

そして、実践してないのにも関わらず、
下記のようなクレームを入れてきます。

 

「お前のメルマガに登録したら、稼げると書いてあったから登録したのに、
全然、稼げないじゃないか!責任を取れっ!」

 

 

情報発信をする側としても、そういう方には、
すぐにでもメルマガ解除をしてもらいたいのが本音です。

 

ですので、質の高い見込み客となる濃い読者(リスト)を
集めていくのが、メルマガ発行者の最優先事項だと思います。

 

メルマガ登録はこちら↓

オウンドメディアで戦略的アフィリエイト