• 投稿 2017/12/09
  • 決済
PayPalに銀行口座を登録する手順!売り上げを引き出すのに必要

PayPalのビジネスアカウントを作って、
決済をPayPalで行なう場合、銀行口座を登録しないと、
お金を引き出す事ができません。

 

自分の商品を販売して、PayPal決済で入金されても、
そのお金を引き出せないのでは、意味がないですよね(笑)

 

 

PayPalへの銀行口座の登録は、必ず必要な作業となります。

 

ですので、今回は「PayPalに銀行口座を登録する手順」について、
詳しく解説していきます。

 

PayPalに銀行口座を登録する手順を動画で解説

 

「PayPalに銀行口座を登録する手順」を動画収録しましたので、
ご覧下さい。

 

 

 

流れを図解で説明

まず、Paypalのビジネスアカウントにログインして下さい。

Paypalトップページ

 

 

「入出金管理」をクリック

 

「銀行口座の登録」をクリック

 

必要事項を入力します。

 

入力が終わったら、「続行」をクリック

 

間違いがないかを確認して、「保存」をクリック

 

「入出金管理」をクリック

 

銀行口座に先ほど、登録したものが表示されていたらOK

 

 

まとめ

今回は「PayPalに銀行口座を登録する手順」について、
詳しく解説しました。

 

自分の商品を売る場合、決済する手段としては、
他にも銀行振込などもあります。

 

しかし、いちいち銀行口座にアクセスして確認するのは、
非常に面倒な作業です。

 

 

決済システムを使うと、その手間が省けますので、
情報販売者の多くが何かしらの決済システムを使っています。

 

infotopやinfocartなどを使う方が多いのは、
決済が簡単だからというのも理由としてあります。

 

しかし、infotopやinfocartは決済手数料もかなり取られる(笑)

 

 

その点、PayPalの場合は決済手数料が半額以下なので、
最初に導入する決済システムとしては、最適だと思います。

 

ぜひ、今回の記事を参考にして、
銀行口座の登録をしてみて下さい。

 

 

Paypal決済関係については、以下の記事も参考に!

 

メルマガ登録はこちら↓

オウンドメディアで戦略的アフィリエイト