Kindleの電子書籍を出版する方法!印税を70%に設定するには?

KDPアカウントの設定も終わり、
「これで、Kindleの電子書籍を出版できる」

 

そう思った時期が私にもありました(笑)

 

 

実は、Kindleの電子書籍出版は、
電子書籍ごとに、いろいろと登録をして
審査を受けて合格しないと出版できないのです。

 

これも、初めて出版する方にとっては、
つまずく所が満載となっている。

 

 

そこで、今回は、
Kindleの電子書籍を出版する方法と印税を70%に設定する方法
について解説をします。

 

Kindleの電子書籍を出版する方法!印税を70%に設定する

KDPアカウントのサインインはこちら

 

Kindleの電子書籍を出版するには、
次の項目を登録する必要があります。

 

  • Kindle本の詳細
  • Kindle本のコンテンツ
  • Kindle本の価格設定

 

上記の各項目について、
動画収録を行ないましたので、ご覧下さい。

 

 

YouTubeでの視聴はこちら

 

 

Kindleのカテゴリー問題

Kindleの電子書籍出版で一番困ったのが、
「カテゴリー」の問題です。

 

 

出版時に選択できる「カテゴリー」と
実際にランキングで反映される「カテゴリー」が、
一緒ではないのです。

 

なぜ、一致させないのか疑問でしかありませんが、
こちらの思惑通りに、「カテゴリー」は登録されません(笑)

 

 

私の場合、薬の電子書籍なのに、
「科学・テクノロジー」という意味不明なカテゴリーに、
入れられました。

 

一応、これを何とかする方法もあります。

 

 

Kindle電子書籍のレイアウトの種類

Kindle電子書籍には、2種類のレイアウトがあります。

 

 

リフロー型

それぞれの端末に応じた表示がされるので、
画像の少ないテキスト重視の電子書籍に向いています。

 

※但し、画像が多いとレイアウトが崩れてしまう。
(doc、EPUB、Mobi等)

 

固定レイアウト型

画像として認識され、表示するので、
絵やイラストや写真などに向いています。

 

※但し、文章中のリンクが有効にならない場合がある。
(PDF、Mobi等)

 

 

Kindleの印税を70%にする為、KDPセレクトに登録する

上記の動画の通りにすれば、Kindleの印税が70%になるのですが、
それだけだと、実際には35%の印税になります。

 

なぜなら、印税70%を適用するには、
「KDPセレクト」に登録する必要があるからです。

 

 

「KDPセレクト」に登録すると、以下のようなメリットがある。

 

Kindle Unlimitedに登録される

「Kindle Unlimited」は、日本、米国、英国、イタリア、スペイン、
ブラジル、フランス、メキシコ、カナダ、ドイツ、インド、オーストラリアの
方が利用できる定期購読サービスです。

 

月額料金を支払うだけで、好きな本を利用期間の制限なく
読み放題で楽しむ事ができる。

 

この「Kindle Unlimited」に登録されるので、
新規のユーザーを集める事ができます。

 

Kindleオーナーライブラリーに登録される

「Kindleオーナーライブラリー」は、Amazonプライム加入者で、
Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを持っている場合、

 

ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、
60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を、
一か月に1冊 無料で読む事ができるサービス。

 

この「Kindleオーナーライブラリー」に登録されるので、
新規のユーザーを集める事ができます。

 

70%の印税を設定可能になる

日本、ブラジル、インド、およびメキシコの読者への販売に対して
70%の印税(ロイヤリティ)を設定できるようになる。

 

無料キャンペーンを実施できる

電子書籍の「無料キャンペーン」では、
期間限定で本を世界中の読者に無料提供できます。

 

この「無料キャンペーン」を実施すれば、
多くの新規ユーザーを獲得できます。

 

 

まとめ

Kindleの電子書籍を出版する方法と印税を70%に設定する方法
について解説しました。

 

このKindleの電子書籍出版は、慣れたら難しくはないですが、
最初は、意味不明なところもあって、
かなり苦戦しました(笑)

 

 

それが参入障壁となっているので、
これから参入する方にとっては、チャンスと言えます。

 

ぜひ、今回の記事を参考にして、
Kindleの電子書籍を出版してみて下さい。

 

関連記事はこちら↓

 

 

実は、残念なお知らせがあります。

あなたに、残念なお知らせがあります。

 

この記事の通りに行動すれば、
確かに、Kindleの電子書籍を出版する事はできます。

 

しかし、納得のいく成果はまず出ません。

 

 

なぜなら、今回紹介したのは、
あくまでも、ハウツーの部分でしかないからです。

 

Kindleの電子書籍で成果を出したいなら、
成果を出して当たり前のやり方(ノウハウ)を実践する必要がある。

 

 

これについて、詳細は下記の記事をご覧下さい。

オウンドメディアの無料メルマガ講座はこちら↓

オウンドメディアで戦略的アフィリエイト