FFFTPのダウンロードからインストール手順の解説!設定と使い方

契約したサーバーにファイル(PDF・音声・動画)などを
アップロードやダウンロードするのに必要なソフトが「FFFTP」です。

 

FTPソフトと呼ばれるもので、
最も有名なソフトが「FFFTP」です。

 

 

ブログの運営に関係ないように思えますが、
ブランディングやマネタイズをする時に使います。

 

この先、読者と良好な関係を築いていく為にも
必要になるかと思います。

 

他にも、サーバー型メールシステムの設置や
特別なアフィリエイトプログラムの設置をする際、
プログラムのアップロードを行なうのに必要になります。

 

 

では、Xサーバーを使って、「FFFTP」のダウンロードから
インストール手順、そして設定と使い方も解説していきます。

 

「FFFTP」のダウンロードからインストールまで

下記にアクセスして下さい。

https://ja.osdn.net/projects/ffftp/

 

 

「赤枠内」をクリックしてダウンロードします。

 

 

「ffftp-1.99a.exe」をクリック

 

 

許可を求めてくるので、「はい」をクリック

 

 

「次へ」をクリック

 

 

「次へ」をクリック

 

 

「次へ」をクリック

 

 

「はい」をクリック

 

 

「デスクトップ上にショートカットを作成する」にチェックを入れ、
「次へ」をクリック

 

 

「完了」をクリック

 

「FFFTP」の設定方法

デスクトップ上にある、「FFFTP」をダブルクリック

 

 

「FFFTP」が起動します。

 

 

「新規ホスト」をクリック

 

 

Xサーバーから、サーバーの申し込み時に
「サーバーアカウント情報」がメールで届いているはずなので、
それを確認して下さい。

 

下記のような要領で、項目を入力して下さい。

ホストの設定名・・・好きな名前を付ける

ホスト名(アドレス)・・・FTPホスト

ユーザー名・・・FTPユーザー

パスワード/パスフレーズ・・・FTPパスワード

 

 

ローカルの初期フォルダの右側をクリック

 

 

とりあえず、「デスクトップ」を初期フォルダにします。
「OK」をクリック

 

 

ローカルの初期フォルダが変更されたのを確認して、
「OK」をクリック

 

 

先ほど名前を付けたサーバーが登録されているので、
「接続」をクリック

 

 

「はい」をクリック

 

 

「はい」をクリック

 

「FFFTP」の使い方

左側に、あなたのローカルのパソコン内のデータが表示されています。

右側に、契約したサーバーのデータが表示されています。

 

 

あなたの「ドメイン」をダブルクリックして下さい。

 

 

サーバーにファイル(PDF・音声・動画)などをアップロードするなら
基本的に使うのは、「public_html」フォルダだけです。

 

「public_html」フォルダをダブルクリック

 

 

これで、「public_html」フォルダ内に移動しました。

 

左側のローカルのパソコンから、
アップロードしたいファイルを選択する必要があります。

 

左上の「1つ上のフォルダへ」をクリックして、
目的のファイルがあるフォルダまで移動します。

 

 

今回は、「shindan」というファイルをサーバーへアップロードします。

 

「shindan」ファイルを選び、「↑」をクリック

 

 

すると、無事に右側のサーバーの「public_html」フォルダに
「shindan」ファイルがアップロード(コピー)されました。

 

まとめ

Xサーバーを使って、「FFFTP」のダウンロードから
インストール手順、設定と使い方までを解説しました。

 

他のサーバーを使っても似たような感じだと思いますが、
ファイルを上げるフォルダが異なる可能性があるので、
それは事前に確認しておいて下さい。

 

メルマガ登録はこちら↓

オウンドメディアで戦略的アフィリエイト