Xサーバーの独自ドメインメールをGmailで使う設定方法

Xサーバーの独自ドメインを設置したら、
そのドメインをGmailで使いたい。

 

そのような方も多いと思います。

 

特に、メルマガを発行される方には、
必要な知識です。

 

 

これが設定できれば、メルマガ読者からの問い合わせに、
Gmailで即座に対応ができます。

 

今回は、Xサーバーの独自ドメインメールをGmailで使う設定方法
について解説をしていきます。

 

Xサーバーの独自ドメインメールをGmailで使う設定方法【動画】

Xサーバーの独自ドメインメールをGmailで使う設定方法について、
動画で解説しましたので、ご覧下さい。

 

 

注意点などは、下記にまとめました。

 

 

Xサーバーのサーバーパネルにログインする

Xサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

 

https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

 

 

 

インフォパネルではないので、注意して下さい。

 

 

Xサーバーにメールアカウントを追加する

独自ドメインを選択し、メールアカウントを追加します。

 

 

 

その際、パスワードは独自ドメインに含まれる英数字だと、
弾かれてしまうので、それ以外の英数字を入力する。

 

容量は、300MBで構いません。

 

 

独自ドメインメールの転送設定

・メールボックスに残すかどうかの設定を「残さない」で設定の変更

・転送先となる「Gmailアドレス」を入力して転送設定の追加

 

 

 

Gmailで送信メール(SMTP)サーバーの設定

GmailでSMTPサーバーの設定をする。

 

 

 

Xサーバーの「メールソフト設定」から、
送信メール(SMTP)サーバーの情報を確認して入力する。

 

 

ポート番号は、Xサーバーの場合、
「465」になります。

 

 

 

まとめ

Xサーバーの独自ドメインメールをGmailで使う設定方法
について解説をしました。

 

今後、メルマガ発行を考えている方には、
参考になったと思います。

 

 

この設定をしてないと、メルマガ読者から問い合わせがあった場合、
専用のWEBメールにアクセスして、メールが来てないかどうかを
毎回、確認する事になる。

 

そんな事はやってられないと思います。

 

 

そんなに難しくないので、
今回の設定方法で、試しにやってみる事をお勧めします。

 

MyASPを使う場合のSPFレコード設定(Xサーバー編)

MyASPを使う場合のSPFレコード設定(Xサーバー編)

メルマガ配信スタンドを契約後、そのままでは、メールの到達率は高くありません。その原因は、「SPFレコードの設定」をしていないからです。このSPFレコードの設定は ...

投稿 2017/09/24

メルマガ配信スタンドMyASPの申し込み方法!注意すべきポイント

メルマガ配信スタンドMyASPの申し込み方法!注意すべきポイント

メルマガ配信スタンドは、どこを使っていますか?有名なところだと、アスメルやエキスパあたりでしょうか。これらのメルマガ配信スタンドでも、もちろん問題ありませんが、 ...

投稿 2017/09/07

アフィリエイトに最適な「Xサーバー」の契約と初期費用

アフィリエイトに最適な「Xサーバー」の契約と初期費用

WordPressで独自ドメインでブログを運用する場合、独自ドメインの取得が完了すると、そのドメインを設置するサーバーが必要になります。数あるサーバーの中で、評 ...

投稿 2017/06/20

メルマガ登録はこちら↓

オウンドメディアで戦略的アフィリエイト