• 投稿 2018/03/04
  • 外注化
クラウドワークスのプロフィール編集!本人確認書類と銀行口座登録

前回、クラウドワークスに登録をしました。

 

あとは、運用できる体制に持っていくだけです。

 

その為に、プロフィールの編集を行いましょう。

 

 

このプロフィールの出来次第で、
発注者は依頼を受けてもらいやすくなり、
受注者は仕事をもらいやすくなります。

 

発注者・受注者ともに、アピールできるのは
このプロフィールぐらいしかありませんので重要。

 

 

今回は、プロフィール編集の方法と、
本人確認書類と銀行口座登録
について解説します。

 

前回の記事はこちら↓

 

クラウドワークスのプロフィール編集!本人確認書類と銀行口座登録

クラウドワークスのプロフィール編集!本人確認書類と銀行口座登録
については、動画収録しましたのでご覧ください。

 

 

YouTubeでの視聴はこちら

 

 

「基本情報編集」でユーザー名とは別の名前を付ける

「基本情報編集」で【表示用の名前】を空欄にすると、
クラウドワークスに登録したユーザー名が表示されます。

 

 

変更不可能なユーザー名が表示されるのが嫌な場合は、
【表示用の名前】に好きな名前を入れて下さい。

 

 

クラウドワークスの受注者プロフィールの書き方

クラウドワークスのプロフィールの書き方について、
受注者がアピールすべきポイントを以下にまとめました。

 

このプロフィール次第で、
条件の良い所から、スカウトされる可能性も高くなります。

 

これまでの経歴やスキルを記載

発注者としては、
「この受注者は依頼した仕事をこなせるスキルを持っているだろうか?」
と疑っています。

 

その疑念を経歴や持っているスキルで、消し去るのが狙いですから、
できるだけ、細かく具体的に書きましょう。

 

発注者に向けてメッセージを書く

発注者に向けて、仕事に対する姿勢をアピールする。

 

例えば、「誰よりも丁寧な仕事を心掛けています」などは有効です。

 

他にも「土日も仕事を進行できます」というのも良いと思います。

 

仕事の納期について書く

現在、手が空いていてすぐに仕事に取り掛かれるかなど、
正直に書いておいた方が、発注者も仕事を頼みやすい。

 

ただし、嘘はいけません(笑)

 

忙しいのに、「すぐに納品できます」と書いて、
実際に受注した仕事の納期が遅かった場合は、
印象が相当に悪くなってしまうからです。

 

プロフィール画像は、常識を疑われないものを選ぶ

プロフィール画像は、信用を得るには顔写真が望ましいですが、
顔出ししたくない場合は、イラストなどにしましょう。

 

ただし、漫画・アニメのイラストや画像は著作権に触れるので、
絶対に使ってはいけません。

 

芸能人の画像も、パブリシティ権に抵触するので使ってはいけない。

 

これらの画像を使う方は、発注者から、
「常識のない奴」と思われて、仕事を受ける事が難しくなります。

 

 

クラウドワークスの発注者プロフィールの書き方

クラウドワークスのプロフィールの書き方について、
発注者がアピールすべきポイントを以下にまとめました。

 

いかにして、優秀な受注者を集める事ができるかは、
このプロフィールで決まるかもしれません。

 

会社の概要や実績などを記載

どのような会社なのかと、その会社の実績があれば、
受注者としても、安心して仕事を受ける事ができる。

 

理念を書く

どのような理念を掲げて仕事をしているのかが
受注者に伝われば、そこに共感した方だけが集まるようになります。

 

その理念に惹かれて、仕事を受けた受注者は、
簡単には他の所に行かないので、
長い付き合いができると思います。

 

 

まとめ

クラウドワークスのプロフィール編集!本人確認書類と銀行口座登録について、
詳しく解説をしました。

 

このプロフィールは重要なので、手を抜かないようにしましょう。

 

 

プロフィール見ているだけでも、いろんな方がいて、
結構、面白いですよ(笑)

 

今回の記事を参考にして、
魅力的なプロフィールを書いてみて下さい!

 

 

クラウドワークス関連記事

オウンドメディアの無料メルマガ講座はこちら↓

私が毎月100万円稼ぐ秘密を教えます