アフィリエイトで稼ぐ方法 !再現性の罠とは?

「アフリエイトで稼ぐ方法」という事で、
巷にはノウハウ が溢れかえっています。

 

しかし、それらのノウハウを使っても、
稼ぐ事ができる人と稼ぐ事ができない人に分かれます。

 

これが俗に言う「再現性」の問題です。

 

 

ある人がやれば、ノウハウ通りの結果になり、
ある人がやれば、ノウハウ通りの結果にならない。

 

これを「再現性」が低いと言ったりします。

 

 

アフィリエイトノウハウは、
誰がやっても同じ結果になるのが望ましいです。

 

しかし、再現性が高いと今度は別の問題が生じてきます。

 

これについて、詳しく解説します。

 

再現性の高いノウハウ・低いノウハウ

ここでは、再現性の「高い」と「低い」について、
軽く触れておきます。

 

再現性の高いノウハウ

再現性の高いノウハウとは、
“具体的”に実践するジャンルまで指定しているようなノウハウです。

 

例えば、トレンドブログがなどがそうです。

 

芸能系など、ノウハウ内で指定されれば、
購入者は、そのまま同じようにサイトを作れます。

 

再現性の低いノウハウ

再現性の低いノウハウとは、
具体例がなく、概要論で終わっていたりする、
“抽象的”なノウハウです。

 

「概要は教えたから、あとは自分で考えて作業してね。」
というある種、購入者を突き放したノウハウと言えます。

 

人によって、参入ジャンルや作るサイトもバラバラになります。

 

そのノウハウの真意を読み取り、
実践できる方しか、成果が出ません。

 

ノウハウの「再現性」が高いと飽和する

アフィリエイトノウハウの「再現性」が高く、
誰がやっても同じ結果になる場合、
例外なくそのノウハウは飽和します。

 

誰がやっても同じようなサイトが出来てしまうわけですから、
「再現性」は高いです。

 

 

でも、飽和したら結局稼ぐ事はできなくなります。

 

これが、「再現性の罠」です。
稼ぐ事を比較的簡単に再現できるけど、すぐに飽和してしまう。

 

ですから、長い目で見るならば、
「再現性の高いノウハウ」というのは避けるべきとも言える。

 

 

どんどん、同じノウハウに参入者が増えてくれば、
サイト構成や記事内容などのバッティングが生じる。

 

そうなれば、同じノウハウ実践者は全員ライバルとなり、
熾烈なSEO勝負にまで発展します。

 

 

これが、アフィリエイトノウハウ選びの難しいところで、
再現性の低い飽和しない方法を選ぶか、
再現性の高い飽和する方法を選ぶかの判断に悩む。

 

「再現性」が高く、飽和しないノウハウはないの?

現状、私の知る限りそのような理想的なノウハウは、
一般販売されていないと思います。

 

ですがもし、本気で「再現性」が高く、
飽和しないノウハウをお探しなら、
私に手伝える事があるかもしれません。

 

 

私は、少なくとも絶対に飽和しないノウハウをひとつの教材にしました。

 

「再現性」というのは、正直どうでもよく、
別の視点から”誰でも”成果が出るようになっている、

画期的な教材です。

 

 

その教材は、一般販売はしていません。

 

私のメルマガ読者限定で販売をしています。

 

もし、興味があるならば、
メルマガ登録をしてみて下さい。

 

メルマガ登録はこちら↓

オウンドメディアで戦略的アフィリエイト