メルマガとブログの使い分け!同じ内容だと集客に問題あり?

「メルマガとブログで同じ記事内容だと問題があるのか?」

 

という質問をよく頂きます。

 

これには、諸説あります。

 

 

私の答えを言いますが、

 

「メルマガとブログで同じ記事内容だと問題がある」

 

と思って下さい。

 

 

メルマガとブログでは、記事の使い分けが必要です。

 

では、その理由を説明したいと思います。

 

メルマガとブログで、記事の使い分けが必要な理由

まず、前提として「キーワードの意識」というのが
メルマガとブログで異なります。

 

メルマガでは、キーワードは意識せずに
ただひたすらに良い文章を書けばいいだけです。

 

 

しかし、ブログだとそれだけでは50点ぐらいの出来です。

 

「なぜ、そこまでメルマガとブログで違いがあるのでしょうか?」

 

 

答えを言いますと、「読者の集客」の事を考えてみて下さい。

 

メルマガは、一度メルマガ登録してもらえば、
あとは集客の事を考えなくて構いません。

 

メルマガの記事内容が、集客に影響しないのが特徴です。

 

 

しかし、ブログではSEOでの集客を考えた場合、
「記事タイトル」は当然として、「記事見出し」や「記事本文」でも、
キーワードを意識する必要があります。

 

キーワードの意識をせずに、良い記事を書いても、
誰もブログ記事に辿り着かないので、
誰にも読まれないという事が起こり得る。

 

集客を考えて、メルマガとブログで全く同じ内容にはしない

例え、メルマガとブログで同じ内容の記事であったとしても、
ブログの方には、「キーワード」を意識して入れていく必要がある。

 

メルマガとブログで同じ内容の記事であっても、
そのままでは使いまわしは出来ないのです。

 

 

これをわきまえないと、メルマガ記事をそのままブログに転用しても、
アクセスには繋がらない。

 

なぜなら、キーワードが入ってないからです。

 

 

メルマガではキーワードを意識する必要は全くないですから、
検索ユーザーが検索するキーワードが記事内に入ってこない。

 

このようなメルマガ記事のブログへの転用は、
SEOでの上位表示が難しくなるのは当然です。

 

ブログの記事タイトルのみでSEO勝負は厳しい

検索順位を決定する要因は、「記事タイトル」の比重が一番重たいですが、
その次に「記事見出し」があって、最後に「記事本文」となります。

 

最近のSEOの傾向として、「記事タイトル」のみで、
キーワードを狙うのは、厳しくなってきています。

 

 

ブログ記事内にも、キーワードが入ってないと
ライバルたちに勝てない可能性が高くなっている。

 

ですから、逆にキーワードを意識して書いたブログ記事であれば、
メルマガ記事への転用は可能かと思います。

 

メルマガは最初から人が相手、ブログは最初は機械が相手

また、メルマガ記事では読者に響く言葉(キーワード)を入れる必要があり、
ブログ記事では検索エンジンに好まれるようにキーワードを入れる必要がある。

 

メルマガは、読者という「人」を相手にしており、
ブログは、検索エンジンという「機械」を相手にしている。

 

尚且つ、ブログの方は読者という「人」も相手にしないといけない。

 

 

ブログでは最初に検索上位に表示される為に、「SEO」などで

検索エンジンという機械に気に入られないといけない。

 

その後に「記事タイトル」で、

読者に気に入られないとクリックされない。

 

そして、記事内容でも読者に気に入られないと、

離脱されて、滞在時間も伸びないのがブログです。

 

 

ブログというのは、非常に奥が深く難しいものですが、
だからこそ、面白い部分でもあるのです。

 

メルマガとブログならば、メルマガのほうが簡単と言われるのは、
おそらく、そのあたりも影響しているのかな?と思います。

 

まとめ

「メルマガとブログの使い分け!同じ内容だと集客に問題あり?」
という事について、説明をしていきました。

 

メルマガ記事⇒ブログ記事への転用X

ブログ記事⇒メルマガ記事への転用

 

今回の事を加味して考えると、
メルマガって、簡単ですよね?(笑)

 

いかに、ブログの難易度が高いかを思い知りました。

 

 

「95%の人が、アフィリエイトで5000円も稼げない」
と言われてますが、難易度の高いブログを使うのだから、
それもしょうがないのかもしれません。

 

今回は、非常に大事な事を書きましたので、
ぜひ、参考にして下さいね。

 

メルマガ登録はこちら↓

オウンドメディアで戦略的アフィリエイト