アフィリエイトの初心者が登録すべきASP特集!

アフィリエイトの初心者が最初に悩むのが、
どのASPに登録するかだと思います。

 

ASPとは、「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略で、
アフィリエイターにアフィリエイト広告を提供するサービスです。

 

 

発生した報酬を支払ってくれるのもASPですし、
広告主とアフィリエイターを繋ぐ重要な役割を持っている。

 

このASPですが、あまりにたくさんの企業が参入しているので、
どこを登録したら良いのか初心者は悩みます。

 

ですので、私のオススメするASPを紹介したいと思います。

 

情報商材系ASP

 

infotop(インフォトップ)

情報商材系ASPとしては、業界最大手の企業となります。

 

過去に、「稼ぐ系」の怪しい情報商材が販売された事により、
世間一般には、あまりクリーンなイメージはありません。

 

しかし、最近では審査も厳しくなっており、
ゴミのような情報商材は販売できなくなっている。

 

とりあえず、情報商材のアフィリエイトするなら、
必ず登録すべきASPです。

 

 

infocart(インフォカート)

情報商材系ASPとしては、業界第2位の企業となります。

 

infotopよりは、世間的にクリーンなイメージがあり、
いろんな情報商材が売られています。

 

ここも登録しておいて、損はないです。

 

 

物販系ASP

 

A8.net

物販系ASPとしては、最大手の企業になります。

 

提携審査も緩めで、初心者にはお勧めできます。


 

afb(旧アフィリエイトB)

非常に有益なセミナーを定期的に開催し、
アフィリエイターに近い距離で接してくれる優良ASPです。

 

案件の報酬も高めで、使いやすいASPだと思います。

 

ここのセミナーは、本当に勉強になるので、
登録する事をお勧めします。

 

カンファレンスバナー

 

 

ACCESSTRADE(アクセストレード)

私がメインで使っているASPです。

 

担当が付くと、毎月サイトの分析結果を報告してくれて、
改善点などが見えてきます。

 

アフィリエイターに協力的なところが良いと思います。

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

 

物販系ASP(クッキー重視型)

 

楽天アフィリエイト

楽天が運営する物販ASPです。

 

一番の特徴は、cookie(クッキー)が30日間有効という事です。

 

クッキーとは、ユーザーの訪問履歴を記憶しておく仕組みの事で、
これにより、初訪問から30日以内に再訪問して購入しても、
あなたの報酬となる利点があります。

 

売れた商品の1%が報酬となる。

 

楽天アフィリエイト

 

 

Amazonアソシエイト

Amazonが運営する物販ASPです。

 

cookie(クッキー)は、24時間有効です。

 

売れた商品の数%が報酬となります。

 

Amazonアソシエイト

 

 

 

複数のASPを登録する理由

「複数のASPを登録するのは面倒くさい」

 

その気持ちはわかります(笑)

 

でも、複数のASPを登録するのには理由があります。

 

各ASPごとに扱う案件が違う

それぞれ各ASPごとに、扱う案件がだいぶ違います。

 

ですから、自分の紹介したい案件を扱うASPを使う必要がある。

 

各ASPごとに同じ案件でも報酬が違う

実は、各ASPごとに同じ案件でも報酬が違います。

 

同じ商品なのに、AというASPでは報酬が1000円で、
BというASPでは報酬が1500円という事もあります。

 

自分の紹介する案件の報酬が高い所で、
その案件の提携を行なう事が大事です。

 

まとめ

数あるASPの中から、お勧めを紹介しました。

 

とりあえず、上記のASPを登録しておけば、
困る事はないと思います。

 

アフィリエイトの初心者の方は、
今回の記事を参考にしてみて下さい。

 

 

Google AdSenseについては、こちらの記事で解説しています。

「Google AdSense」で稼ぐ為の参入ジャンルとアクセス数

「Google AdSense」で稼ぐ為の参入ジャンルとアクセス数

GoogleAdSenseに初めて挑戦する方の悩みとして、どのジャンルのブログにするかというのがある。私も、初めてアドセンス用にブログを立ち上げた時に、非常に悩 ...

投稿 2017/08/19

メルマガ登録はこちら↓

オウンドメディアで戦略的アフィリエイト