「Google AdSense」で稼ぐ為の参入ジャンルとアクセス数

Google AdSenseに初めて挑戦する方の悩みとして、
どのジャンルのブログにするかというのがある。

 

私も、初めてアドセンス用にブログを立ち上げた時に、
非常に悩みました。

 

 

一体、何を基準にGoogle AdSenseの参入ジャンルを
決めるのが正解なのか?

 

今回は、そのあたりについて書きます。

 

Google AdSenseとは?

Google AdSenseとは、クリック課金型のアフィリエイトの一種で、
それらの中では、最もクリック単価が高く、
人気の広告配信サービスです。

 

Google AdSenseの一般的なクリック単価は、
1クリック30円程度と言われている。

 

 

どのくらい稼げるのかシミュレーションしてみましょう。

 

例えば、毎月1,000クリックされたら
月収30,000円が報酬として入ってくるイメージです。

 

この金額を、多いとみるか少ないとみるかは、
人によって違ってくると思います。

 

アドセンスは、アクセス数が少ないと稼げない

クリックしただけで報酬が入ってくるアドセンスですが、
1クリックの単価が低い為、アクセス数が少ないと、
稼ぐ事ができません。

 

ですので、稼ぐ為には需要のあるジャンルを選ぶ必要があります。

 

 

需要があり有名なのが、芸能トレンド系ですが、
私としては推奨できない。

 

なぜなら、ペナルティのリスクが高いのも理由ですが、
それ以上に、画像の無断使用による
著作権パブリシティ権の問題があるからです。

 

もし、権利者に訴えられたら
人生が終わるぐらいの金額を請求される可能性がある。

 

アドセンスで芸能人の画像を無断使用!著作権やパブリシティ権の侵害

アドセンスで芸能人の画像を無断使用!著作権やパブリシティ権の侵害

よくあるのが、トレンドブログでアドセンスを貼っていて、アニメの画像や芸能人の画像などを無断使用して、ペナルティを受けたという話。当然と言えば、当然の結果だと思い ...

投稿 2017/08/04

 

Google AdSenseと他のアフィリエイトはどちらが良いのか?

それぞれ、長所と短所があるので一概には言えませんが、
私は、初心者はGoogle AdSenseから始めるべきと思います。

 

なぜなら、他の成約型のアフィリエイトだと、
商品を売らないといけないからです。

 

 

クリックしてもらい、販売ページで商品を購入してもらう必要がある。

 

この商品を購入してもらうという工程が入る事で、
アフィリエイト初心者にとっては敷居が高くなります。

 

 

Google AdSenseならクリックするだけで報酬になり、
だいぶ敷居は低いのではないでしょうか?

 

ただし、月収100万円とかを目指すなら、
アドセンスよりも、他のアフィリエイトを推奨します。

 

アドセンスだと、やはり数十万円ぐらいで頭打ちになる可能性が高い。

 

 

1クリック30円で計算すると、月収100万円を稼ぐには、
30,000クリック以上が必要になる。

 

これは、ブログのクリック率が1%だとすると、
月間アクセスとして、300万アクセスも集めないといけない。

 

ちょっと、難易度が高すぎます。

 

アドセンスで絶対に選んではいけないジャンル

アドセンスで選んではいけないジャンルとしては、
「子供向け」のジャンルです。

 

子供自身が見るようなブログ内容だと、
訪問者は子供なので、広告をクリックしても
商品を購入する事はありません。

 

クリック率は高いけど、成約率が低すぎるので、
ペナルティリスクが高くなります。

 

例えば、子供向けのゲーム攻略サイトなどですね。

 

 

逆に子供の為にが見るようなブログだと、
親が訪問者なので、問題はない。

 

例えば、小さな子供へのプレゼントとして、
アンパンマンの商品を紹介するサイトを親が見ます。

 

アドセンスの記事数は最低100記事

Google AdSenseで稼いでいくつもりなら、
キーワードを意識して、最低でも100記事は書きましょう。

 

このぐらいは記事を書かないと、
どういうキーワードで集客できているかなどの
分析ができないので、ブログを改善させる事ができない。

 

アドセンスで、日記のようなブログはNG

アドセンスで稼ぐ為に、ブログ運営するなら、
単なる日記のようなブログにしてはいけない。

 

あなた自身にフォーカスばかりしているような
ブログ記事だと、誰も読まないと思います。

 

例えば、あなたが「花見」に行ったとします。

 

でも、あなたが「花見」に行った事には、
読者は興味がない。

 

読者が興味があるのは、「花見」だけで、
あなた自身には全く興味がないのです。

 

ですから、あなたが桜の写真を撮る時に、
自撮りばかりで、桜が小さくしか写ってなかったらダメなのです。

 

そして、読者に提供する情報も、
「花見」関係の詳しい情報をブログに載せる。

 

近くの駐車場や混雑具合や場所取りやゴミ処理の方法など、
読者が知りたがっている情報をメインに持ってくる必要がある。

 

読者が知りたがっている情報を載せてあるからこそ、
アクセスが集まり、広告がクリックされて報酬になるのです。

 

ブログとSNSの決定的な違い!ブログで日記のような記事の書き方はNG

ブログとSNSの決定的な違い!ブログで日記のような記事の書き方はNG

あなたは、「ブログとSNSの決定的な違い」をご存じですか?これを明確に答える事ができる方は少ないと思います。ただそれも当たり前ではあります。そんな細かい違いを意 ...

投稿 2017/08/06

 

まとめ

何を基準にGoogle AdSenseの参入ジャンルを決めるのか
について書きました。

 

基本的に自分が好きなジャンルでブログを作って良いですが、
一番重要なのは、継続できるジャンルかどうか。

 

 

好きなジャンルでもネタ切れを起こすと記事を書けないし、
嫌いなジャンルなら、そもそも記事を書くのが苦痛になる。

 

だからこそ、Google AdSenseの参入ジャンルは慎重に決める必要がある。

 

アフィリエイトの初心者が登録すべきASP特集!

アフィリエイトの初心者が登録すべきASP特集!

アフィリエイトの初心者が最初に悩むのが、どのASPに登録するかだと思います。ASPとは、「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略で、アフィリエイターにアフ ...

投稿 2017/07/28

メルマガ登録はこちら↓

オウンドメディアで戦略的アフィリエイト