ブログとSNSの決定的な違い!ブログで日記のような記事の書き方はNG

あなたは、「ブログとSNSの決定的な違い」をご存じですか?

 

これを明確に答える事ができる方は少ないと思います。

 

ただそれも当たり前ではあります。

 

そんな細かい違いを意識して、
ブログSNSをやってるわけではないでしょうから。

 

 

しかし、ブログを使って報酬を得ようと言うのであれば、
そのような考え方ではいけません。

 

なぜなら、あなたがこれからやろうとしている事は
紛れもなくビジネスだからです。

 

SNSと同じ感じで、ブログ運営して、
報酬を得るのは、まず不可能です。

 

ブログとSNSの決定的な違い

SNSでよく見かける日記みたいに、

適当な事ばっかりブログに書いてたら、
誰もそのブログを読んでくれないと思います。

 

 

もし、あなたが芸能人や有名人ならば、
日記みたいに適当なブログでも、報酬を得る事は可能です。

 

でもあなたが、そうではなく一般市民であるなら、
基本的に、あなたの日常には誰も興味がないと思って下さい。

 

例えば、あなたがディズニーランドに行った事をブログに書きます。

 

読者はあなたが、ディズニーランドに行った事には別に興味がない。

 

興味があるのは、ディズニーランドに行って、
今どんな催し物があって、どんな感じだったのかという情報のみ。

 

その為にたまたま、あなたのブログを訪問したに過ぎない。

 

間違っても、あなたという人間に興味があって、
ブログに訪問したのではない。

 

あくまでも訪問者は、ディズニーランドに興味があるだけ。
だからこそ、ディズニーランドに関する詳しい情報を載せる必要がある。

 

これをわきまえて下さい。

 

私の定義としては、

SNSは自分の言いたい事を言う場所(日記)であり、
ブログは伝えたい事を読者に伝える為の場所です。

 

根本的に、全くの別物だと認識して下さい。

 

 

SNSは、基本的にあなたの知り合いなど、
ある程度、あなたの事を知っている方が見る媒体。

 

ブログは、検索エンジン経由で新規の読者もいるわけで、
あなたの事を何も知らない方でも、
理解できる内容でなければいけない。

 

 

例えば、SNSに下記のような投稿があったとします。

 

「友達のA君が結婚しました。おめでとう」
「あいつ、結婚しないからみんなも心配してたんだよ」

 

この投稿を見て、あなたの知り合いなら、
内容を理解できる可能性はあると思います。

 

 

しかし、これをブログでやったらどうでしょうか?

 

検索エンジン経由で新規の読者にとっては、
あなたの事すら知らないのに、あなたの友達のA君という
意味不明な人まで登場してきました。

 

読者は、話に全く付いていけない。

 

もはや、読者にとっては、
自分だけが部外者で、「疎外感」を感じるはずです。

 

おそらく、二度とあなたのブログには訪問しないでしょう。

 

読者に関係のない話をブログに書きたい場合

もし、どうしても友達のA君の話題をブログに書きたいなら、
そのA君とあなたの関係などの背景を細かく描写する必要がある。

 

例えば、下記のような描写になります。

 

A君とは、小学校からの同級生で、
今でもよく一緒に遊びに行く間柄です。

 

彼は、カラオケでは必ずミスチルを熱唱する。

 

そんな彼が結婚すると聞いた私は、
まるで自分の事のように嬉しく思いました。

 

結婚相手の女性も、すごく美人で、
少しだけA君の事が羨ましいです。

 

あっ!今の発言は冗談です。
嫁に聞かれたら、どつかれる(笑)

 

以上のような感じで、
初めてブログに訪問してきた読者であっても、
その話に付いていけるような配慮を忘れてはいけない。

 

 

日記風に記事を書くなら、あなた自身に興味を持たせる仕掛けか、
記事の続きに興味を持たせる仕掛けが必要になる。

 

そうでなければ、新規の読者はすぐに離脱してしまう。

 

ブログの滞在時間を伸ばす方法!文字数が多いとSEOにも効果的

ブログの滞在時間を伸ばす方法!文字数が多いとSEOにも効果的

ブログの滞在時間を伸ばす方法と言われて、何が思いつきますか?一番簡単なのは、1記事あたりの文字数を増やす事です。文字数が多いと読むのに時間がかかるので、それだけ ...

投稿 2017/08/08

 

知り合いしか理解できない投げっぱなし記事はNG

自分が言いたい事だけを言って、誰も理解できなくてもいいから、
という感じの、投げっぱなしのブログ記事では、
読んだとしても誰も内容を理解できません。

 

読まれてはいても、誰も読んでないのと同じです。

 

 

ターゲットとなる読者があって、そこに対して、
あなたの伝えたい事を伝える為にブログ記事を書くべきなのに、
読者でもない知り合いしか理解できないブログ記事を書くのはNG。

 

このような自己満足だけのブログを運営して、
報酬にもならないのに、意味があるでしょうか?

 

伝えたい事をターゲット(読者)に伝えるのがブログ

伝える事がなければ、ブログ運営はするべきではありませんし、
伝わらなければ、ブログ運営はするべきではありません。

 

あなたが伝えたい事を読者に伝える事が「ブログの目的」であり、
目的のないブログでは、報酬を得る事もできない。

 

 

最後に、SNSとブログの定義を復習しておきましょう。

 

SNSは自分の言いたい事を言う場所(日記)であり、
ブログは伝えたい事を読者に伝える為の場所です。

 

 

ブログは日記(SNS)ではない事を理解しましょう。

 

ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

メルマガとブログの違いを理解して、記事内容に反映する

メルマガとブログの違いを理解して、記事内容に反映する

メルマガとブログの違いはわかりますか?メルマガは攻めの媒体、ブログは待ちの媒体と呼ばれています。これは、確かに正しいのですが、別の観点から、考えてみたいと思いま ...

投稿 2017/08/07

メルマガ登録はこちら↓

オウンドメディアで戦略的アフィリエイト