フォルクス店員のミスで満腹に!「勉強をさせてもらいます」の空耳

久々に、ステーキハウス「フォルクス」に行ってきました。

 

野菜不足を感じると、「フォルクス」に行って、
サラダバーで、野菜をたらふく食べるようにしています。

 

 

今回は、サラダとパンとスープが食べ放題の
チキンステーキを注文。

 

でも、その時に事件が起きました。

 

フォルクスさん!私のチキンステーキが全然来ないよ

1時間待っても、私の注文したチキンステーキが、
一向に提供されません。

 

「これは、さすがにおかしいぞ」
と思い、呼び出しブザーを押して店員を呼びました。

 

しかし、なんと注文が通ってなかったらしい(笑)

 

 

すぐに、私から注文を受けた店員がやってきて、

「すみません。注文を送信するのを忘れてました」
と謝ってきました。

 

 

あやうく、キレるところでした(笑)

これは、キレても構わないところです。

 

しかし、常識あるドSの私は、
「わざとじゃないなら、ええわ」と超紳士的な対応をしました。

 

私も全盛期なら、ドS全開で、

「どうやって、落とし前を付けるつもりだ」と言ってビビらせて、

 

店員がすみませんと謝ってきたら、

「すみませんって、誰に抜かしとんねん」

 

という具合に、ドS追い打ちをかけたと思います(笑)

 

 

楽しみにしていたメインディッシュの味を堪能できず

チキンステーキが提供されるまでの1時間は、
食べ放題のサラダとパンとスープで時間を潰していた。

 

だから、メインディッシュとなる
チキンステーキが提供された頃には、
すでにお腹いっぱい。

 

 

楽しみにしていたチキンステーキですが、
満腹状態なので、味もよくわからず。

 

もったいないから、かなり無理して食べたけど、
ちょっと損した気分になりました。

 

 

フォルクス店員の「勉強をさせてもらいます」に期待した結果

それで店員が謝罪後、伝票を置いていく時に、

「勉強をさせてもらいます」と言ったので、
迷惑を掛けたので、割引してくれたのかと思いました。

 

心の中で、100円ほどの割引は期待していました。

 

しかし、その伝票を確認すると、
普通に定価で請求されていた。

 

 

どうやら店員は、「勉強をさせてもらいます」ではなく、

「伝票を置かせてもらいます」と言ってたっぽい(笑)

 

★空耳アワー★

 

やっぱり人間は、
自分に都合良く解釈してしまう生き物だと実感した。

 

その後、私は定価の金額を支払って帰りました。

 

 

フォルクスが犯した最大のミスとは?

今回は、これで話が終わりではない。

 

フォルクスは、大きなミスを犯しています。

 

「注文を通す事を忘れた」という事がミスなのではありません。

 

 

今回のフォルクス最大のミスは、

 

1時間も注文した料理が来なくて、気分を害したお客(私)を
そのまま帰らせたという事。

 

気分を害したお客の気分を
せめて「フラットな状態」まで戻してから、
帰すべきだったのです。

 

 

例えば、今回の場合ですと、

 

お詫びの気持ちとして、
次回来店時に使える割引クーポンを提供するなど、
いくらでも対応できたはず。

 

そういう対応があれば、私がお店に悪い印象を持つ事もなく、
むしろ、フォルクスのファンになったかもしれない。

 

 

私の場合、フォルクスに悪い印象を持ったまま家に帰ったので、
しばらくは、フォルクスに行かないと思います(笑)

 

フォルクスは対応を間違った為に、
一人の「リピーター客」を失いました。

 

ミスをした後の対応次第で、そのお客は「二度と来ない客」となるか、
あるいは「リピーター客」となるか決まる。

 

 

同じく、お客への対応をミスした喫茶店の事例があるので、
以下の記事をご覧下さい。

 

 

まとめ

ステーキハウス「フォルクス」の対応が、
なぜ、大きなミスだったのかを理解してもらえましたか?

 

私は、1時間もメインディッシュの「おあずけ」をくらって、
ただ単に、気分を害されたまま家路に着きました。

 

こっちは「客」として、お金を払って食べに来たのに、
店員のミスで嫌な気分にされたわけですよ。(やられ損)

 

「フォルクス」は、私が抑えている怒りの感情を察して、
何かしらのフォロー(挽回)をするべきでした。

 

 

今回のようにミスをして、ピンチに陥った時というのは、
実は、チャンスでもあるのです。

 

よっぽどのミスをしない限り、挽回は可能です。

 

「フォルクス」は、この挽回を何もしなかったのが致命的。

 

 

このあたりを理解して、ビジネスに取り組むと、
何が起きても挽回ができるようになって、
ビジネスがうまくいくようになる。

 

さらに、詳しく知りたい方は、
以下より、私のメルマガに登録して下さい。

オウンドメディアの無料メルマガ講座はこちら↓
アフィリエイター・個人起業家・店舗経営者に、

私が毎月100万円稼ぐ秘密を教えます

★無料レポートをプレゼント中★