戦略のあるべき姿とは?戦略を落とし込み、売上を上げるトレーニング

昨日、前の会社の同僚と久しぶりに会ってきました。

 

しかし、喫茶店の店員の対応が酷く、
あまりのビジネスセンスのなさに、あきれてしまいました。

 

今回は、その時の話をしようと思います。

 

 

この話は、戦略を落とし込み売上を上げる効果的なトレーニング
繋がるので、ビジネスで成功したい方は最後までお読み下さい。

 

喫茶店で、店員がまさかの対応

私と同僚が入店するや早々、店員が以下のように対応しました。

 

店員「ドリンクしか頼めませんが、よろしいですか?」

 

私&同僚「えっ?」

 

と思いましたが、食べ物を注文するつもりはなかったので、
まあいいかと思い、席に着きドリンクを注文。

 

その時の時間は、閉店90分前です。

 

 

しかし、席に着いて1時間ほど談笑していたら店員が来て、

 

「そろそろ、お時間なので帰ってもらっていいですか?」

 

 

それには、さすがの私も

 

「え~~~~~~~~~~っ!!!!!マジか?」

 

と思いました(笑)

 

 

「いやいや、まだ閉店まで30分あるやん」
と、誰でも思うのではないでしょうか?

 

店員にやる気がなく、閉店時間にはシャッターを閉めて、
速攻で家に帰りたいようです。

 

 

普通の喫茶店なら、嘘であっても、
「閉店時間まで、ごゆっくりとお寛ぎ下さい」
とか言うと思うんですけどね。

 

この喫茶店には、もう行かない(笑)

 

喫茶店で店員に塩対応されました

 

この喫茶店が混んでいて、次のお客様を入店させる為に、
さっさと帰らされるのなら、納得はできる。

 

でも、そんなにお客もいなくて「席はガラ空き状態」なのに、
お客を追い出すとは、店員のビジネスセンスを疑う。

 

 

戦略の事例と有効性

それで、この話には続きがあります。

 

あなたは、忘れているかもしれませんが、
このブログは、ビジネスの話をするブログですからね(笑)

 

 

上記の喫茶店の話を聞いて、どう思われましたか?

 

この喫茶店は、ビジネスで絶対にやってはいけない事をやっています。

 

せっかくの「リピーター獲得」のチャンスなのに、
二度と喫茶店には来ない客を生み出してしまいました。

 

 

この時に、来店客をリピーターにする有効な「戦略」がある。

本日、ケーキを作りすぎて少し余ってしまいました。

 

閉店時間も近いので、無料でお出しできますがいかがですか?

 

もし、店員に上記のような対応をされたら、
私だったら、その喫茶店のファンになります(笑)

 

 

なぜなら、ドリンクしか頼めないと思っているところに、
ケーキが食べられるわけです。

 

しかも、そのケーキが無料で食べられるという
二段階で仕掛けられるわけでしょう?

 

これで、落ちない奴がいたら凄い(笑)

 

 

あなたは、ケーキよりも甘い

私が、この喫茶店の店長ならば、
そのぐらいは計算で狙って仕掛けますよ(笑)

 

事前に、「無料で提供する用のケーキ」を用意しておきます。

 

なぜなら、それがビジネスの「戦略」というものだからです。

 

 

いいですか?

 

こういう「仕掛ける側」の視点を必ず持つようにして下さい。

 

 

そうすれば将来的に、実店舗や法人のコンサルを行なう事もできる。

 

そこにまで頭が回らず、「仕掛けられる側」の視点しか持ってないようでは、
甘すぎて話にならない。

 

 

あなたの思考や視点は、ケーキよりも甘い。

 

何の「戦略」もなく、甘すぎるわけです。

 

 

こちらの記事も参考に↓

 

 

戦略を落とし込み、売上を上げるトレーニング法

戦略のあるべき姿とは?戦略を落とし込み、売上を上げるトレーニング
について記事を書きました。

 

戦略を落とし込み、売上を上げるトレーニング法として、
有効なのは、戦略の組み立てを常に行ない、
考え方(頭)を鍛える他ありません。

 

これがビジネスにおける、「戦略のあるべき姿」だと思います。

 

 

常に、自分で頭を絞って考える癖を付けないと、
いつまで経っても、「戦略」は身に付かない。

 

今回の記事を参考にして、
ぜひ、「戦略」を意識して生活をしてみて下さい。

 

 

「戦略」の関連記事

オウンドメディアの無料メルマガ講座はこちら↓
アフィリエイター・個人起業家・店舗経営者に、

私が毎月100万円稼ぐ秘密を教えます

★無料レポートをプレゼント中★

記事がお役に立てばシェアお願いします
カテゴリー
タグ